コンセプト

ホーム > コンセプト

サービスコンセプト

  • 業務を把握する

    システム運用業務の流れを”把握”する。

  • 業務を共有する

    業務の流れをプレーヤーの間で”共有”する。

  • 業務を見える化する

    業務を徹底して”見える化”する。

サービスコンセプトの図
  • 運用業務の『実体的な流れ』が把握・共有できなければ、同様に改善ポイントも把握・共有できない。
  • 『見える化』とは、問題点や業務を可視化することではなく管理ルールを体系的に整備することである。

運用業務最適化

運用業務に限定せず、企業の経済活動の中で最も内在リスクが高いのは、ランニングコストの上昇に伴う本業利益の圧迫である。これらは比較的把握が困難な事象である。

  • システム開発プロジェクトにおける委託範囲の多くは、ユーザー側からすると「部分最適」に過ぎない。
  • システム開発の最適性 ≠ 運用業務での最適性である。
  • よって『業務的ダブルカウント』を内包してしまう。
運用業務最適化のグラフ

訴求ポイント説明

コンサルティングサービスの説明図:組織内に最適化された運用業務が定着することで「業務効率」と「コスト効率」が改善。
Page Top
Copyright (C) 2012 ANDCORP. All Rights